目薬の点眼を失敗しないよう補助する道具

目薬をさす時になかなかうまくいかず、ほっぺたやオデコにポタっ・・・
てありますよね。
器用に一発でさせれば良いのですが、目薬によって容器の形もサイズも様々。
そんなお悩みを持った主婦の方が考案されたものだそうです。

使い方は、シンプルで

1.本体の両面テープの抑えをはがして、
2.目薬の先(出るとこ)に合わせて貼り付けて、
3.下まぶたの部分を軽く押さえながら、

上を向けば、点眼完了。

目と目薬の間が一定間隔であれば、上手く点眼できることに気付かれたそうです。
本体背面に凹みを設けてあるので、病院等で処方される
小さな円筒型の容器にも使用できるとのこと。

アカンベー(2個入り) 楽々目薬 簡単に点眼できます

白とピンクの2個セット入り。
お悩みがあるからこそ出てきた今まで無かった発明。
とってもシンプルですが、素晴らしいですね。

平成29年11月28日放送 NHKまちかど情報室「ムダなく使えます」でも紹介されたそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする