見た目が気にならない自助箸で食事を楽しく

握力低下や痺れががある方にとって、
指先を使った細かな動作が求められる食事の場面。

箸を掴む動作が難しく、食事にストレスを感じてしまい、
楽しめなくなってしまうのはとても辛いことです。

握力が弱った方や痺れのある方でも、保持しやすい箸を使うことで
負担を軽くして、より食事を楽しむ。
元気に直結することで大切にしたいことですよね。

2本の間にブリッジがあり、掴む動作を補助してくれます。
またこちらは、箸を置いた時にブリッジ部分が台となってくれる
(箸置きのような状態になる)ので、箸先が浮いて衛生面でも安心です。

ウインド やじろべえ Y-1,2 左右兼用 木製 自助具 箸 おはし

見た目も普通のお箸と変わらないように見える、天然木(紫檀)で
作られていますので、マイ箸として持ち歩いても良いかもしれませんね。
使う方の手のサイズにあわせて、二つサイズが用意されてます。

  • 手の大きい方用(約22cm):Y-1
  • 手の小さい方用(約20cm):Y-2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする