迷惑電話の撃退機能付電話機 高齢者と家族を守る対策

高齢で独居の方や、家族と同居してても日中お一人で過ごされる方は多いと思います。
悪意のある人間は、そんな方をターゲットに電話をかけてきます。

家族への愛情を利用したり、不安をあおるよう言葉巧みに誘導し、
正常な判断を下せない精神状態に追い込んで信じ込ませるよう
様々な手口を使ってきます。

  • 振り込め詐欺にあった
  • 高額の物を買わされた
  • 不必要な契約を結ばされた
  • 他にも還付金詐欺など様々な被害が社会問題になっています。

お年を召した方は遠慮深い方も多く、強く言われたり、しつこく泣き落としをされると
断りづらく「普段なら絶対しない!」と言いつつ、ついつい契約に至ってしまうなんて事も
あるようです。また、高齢になるに伴って判断力の低下がみられる方もいらっしゃいます。

そんな被害を少しでも未然に防ぐ方法を考えてみたいと思います。

警察庁の特殊詐欺対策のHPによると、

オレオレ詐欺被害者の9割以上が、65歳以上の高齢者
「私は絶対大丈夫」と思っている人ほどだまされやすい!
平成29年3月公表の内閣府の「特殊詐欺に関する世論調査」の結果、
「自分は被害にあわないと思う(どちらかといえばを含む。)が約8割

また対策として以下のようなこともおススメされています。

  • ナンバーディスプレイの活用・・・知らない電話には出ない
  • 在宅時でも留守番電話の設定・・・犯人は声を残したがらない
  • 防犯機能付き電話機の使用
  • 非通知電話の拒否の設定

心当たりのない番号や不審な電話には、最初から出ないことが大切です。
たとえば、通話が録音されていると相手に伝えることで、
相手に警戒させる効果が期待できます。

悪意のある電話や迷惑電話防止機能は、今は市販されている多くの
電話機に搭載されるようになっています。

機能は正直使いきれないくらいあるので、高齢の方が使われる上で選択するポイントを
押さえておススメをご紹介します。

ポイント1:子機付き
 電話機としての使い勝手を考えると必須と思われます。

ポイント2:できる限りシンプルで解り易い
 機能がいくら多く搭載されていても、全部使うことは無いと思ってください。
 機能の数より、防犯に役立つ機能がちゃんと使えるか?が大切です。

ポイント3:液晶表示が大きく見やすい&漢字表記に対応
 相手の名前や掛かってきた番号がちゃんと確認できるかは重要な点です。
 ※ナンバーディスプレイ(かかってきた電話番号の表示)を利用するには
  お使いの回線会社等に申し込みが必要です

ポイント4:迷惑防止機能搭載
 当然これが一番重要です。
 
パナソニック デジタルコードレス電話機 子機付き 迷惑防止機能搭載 ホワイト VE-GD66DL/DW

VE-GD66DL・・・子機1台付き
VE-GD66DW・・・子機2台付き

液晶が大きく見やすい(親機:約3.8型、子機:約2.1型)
受話音量が6段階設定でき、聞き取りやすい。

3段階の迷惑防止機能
1段目.警告(呼び出し音の前に相手に録音する旨のメッセージ)
2段目.注意喚起(呼び出し音と注意喚起音が交互に鳴る)
3段目.録音(通話内容を録音)

などの他にも多彩な機能が搭載されてます。

パナソニック デジタルコードレス電話機 子機1台付き 迷惑防止機能搭載 パールホワイト VE-GD76DL/DW

こちらは親機もコードレスタイプになってます。

VE-GD76DL・・・子機1台付き
VE-GD76DW・・・子機2台付き

ご家族と同居してたりしてFAXも必要という方は、以下の記事もどうぞ。
高齢者と家族を守る – 迷惑防止機能付き電話機で詐欺電話を撃退(FAX付)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする