【自助具】片麻痺でも歯磨きしやすい口腔ケア用「パラリンコップ」

片麻痺がある方は、健側を使った動作を日々工夫されてらっしゃると思います。
「歯磨き」はどうされてらっしゃいますでしょうか?

私もなんどか試しに片手だけで歯磨き粉をつけようとした事がありますが、
思った以上に難しいです。
大抵歯ブラシが横に転がったり、歯磨き粉がうっかり下に落ちたりして
上手くいかなかった記憶があります。

通常の歯ブラシは片手で持って、反対側の手で歯磨き粉をつける前提。
歯ブラシを台に置いてから、歯磨き粉をつけることは想定されていませんからね。

脳卒中で半身不随(片麻痺)になった体験をもとに本人と家族、
リハビリ看護師が作った片手で簡単らくらく歯磨きのパラリンコップです。

片麻痺用歯磨きコップ!パラリンコップ(緑)/(白)

片麻痺がある方でも歯磨きの一連の動作をしやすくする工夫が凝らされています。

今お使いの歯ブラシはそのまま使えて、
電動歯ブラシでもOKみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする