【ヒートショック対策】足元ヒーターでトイレや脱衣所を暖房


ヒートショック対策にトイレや脱衣所との温度差を抑える足元ヒーターのご紹介です。

秋冬の寒い時期と言えば、高齢の方に特にご注意いただきたいのは急激な温度変化です。
ニュースなどでもお馴染みかも知れませんが「ヒートショック」とも呼ばれ、急激な温度変化がもたらす血圧の変動によって、体に負担を与えることが知られています。

人の体は急激な温度変化に対応しようとして、血圧を上げたり下げたりしています。
これが脳卒中心筋梗塞の引き金になることがあるんですね。

例えば、暖房器具で暖められた室内から、
キンキンに冷えた脱衣所やトイレを行き来する時など。

すべての部屋にエアコンをくまなく設置できればもちろん良いのでしょうが・・・
中々そうもいきません。

そもそもトイレなどの場合は特に暖房を設置するスペースが
限られてくる状況も多いのではないでしょうか?

エアコン設置は難しい。
かといって電気ストーブを置いたらウッカリ触れた時に火傷してしまうので危険。
しかし限られたスペースしかない。
でもすぐに暖めたい。

そんな時に、電源コンセントさえあればOKな、小型の足元ヒーターがオススメです。

内部で暖めた空気を送風してくれるので、うっかり触れて火傷・・・
なんてことが防げて安心できます。

アイリスオーヤマ 人感センサー付セラミックヒーター(ホワイト)【暖房器具】IRIS OHYAMA KJCH-125D

人感センサーが付いていて、人を感知すると自動でONになってくれます。
人が居なくなると3分程で自動でOFFにしてくれて、火傷や電気代のことを心配しなくて済みます。

重さ:約2kg
本体サイズ:高さ34.1cm × 幅24cm × 奥行11.1cm
非常にコンパクトでちょっとしたスペースに置きやすい。

ちなみにウチではこの冬から脱衣所とトイレ用に2台使ってます。

トイレでは、人感センサーを使用して使う時にONに。

脱衣所では、入浴の15~20分前に連続運転モードでONにしておいて
室温差を抑えるように工夫して使ってます。

すぐに暖かい風が出てくるのでホッとしますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする